業務用エアコンの初期費用

HOME » 業務用エアコンリース情報 » 業務用エアコンの初期費用

業務用エアコンの初期費用

業務用エアコンをリースで導入するメリットはいくつかありますが、中でももっとも大きいのは「初期費用がかからない」ところではないでしょうか?
これはリースを選択する理由としても一番よくあがっていますし、実際にリース会社を利用した人に話を聞いてみても初期費用がかからない分選択肢も広がり、導入しやすいと答えていました。

業務用エアコンはもともと非常に高価な製品で、安いものでも300,000円前後しますし、高い製品だと5,000,000円以上するものもめずらしくありませんから、そこに設置料金なども加わることも考えると初期費用はかなり莫大なコストがかかるでしょう。
そうすると費用の捻出にも苦労するでしょうし、すべての企業がその費用を出せるわけではありませんから現実的ではない場合もあるのです。
しかしリースなら初期費用もかからず、月々にかかるリース料金も数千円からなのでどんな企業でも現実的に導入できる価格なのです。

特に企業を立ち上げたばかりだといろいろなところにお金がかかりますし、業務用エアコンの導入が必須となる飲食店などでは導入後のトラブルのことも考えておかなければなりません。
その点でもリースは動産扱いになるので契約時に保険加入もしますから、万が一トラブルが起こっても無料で修理してもらうことができます。

このように業務用エアコンをリースで導入すればいろいろな企業にチャンスが生まれますし、経営も安定しやすいことが分かります。
初期費用は高額になればなるほど頭を悩ませる問題になりますので、是非リースという選択肢を検討してください。