業務用エアコンの修理

HOME » 業務用エアコンリース情報 » 業務用エアコンの修理

業務用エアコンの修理

業務用エアコンの導入を検討中の経営者の中には、あらゆるリスクを想定している人がほとんどだと思いますが、もっとも考えられるトラブルとして故障があげられると思います。
業務用エアコンは基本的に企業内、工場内、またはお店などで使われるので常に運転している状態であることがほとんどですし、場合によっては24時間常に稼働していることもあるでしょう。
いくら丈夫にできているからと言っても、経年によって確実に劣化していくことは間違いありませんし、初期不良や温度変化によって故障が起こることも十分想定できます。

また、故障の範囲も自分たちで何とかできるレベルのものもあれば専門家による修理が必要になる場合もあるでしょう。
そんなときリースで導入していれば保険が適用されるため無料で修理をしてもらえます。
リースは動産という扱いになるため、契約時に必ず保険加入をすることになっていますから、トラブルが想定できるのであれば加入しておいて損はないでしょう。
購入の場合はこうしたものがないので修理するとなると実費で賄わなければならない分、大きなコストがかかることもありますので、常に稼働するところではリースでの導入が一般的です。

また定期的な点検をしてくれるリース会社もあり、未然にトラブルを防ぐこともできますから、その点でも安心して使い続けることができます。
このようにリースなら万が一故障などのトラブルがあっても修理が無料なので安心して導入できますし、初期費用もほとんどかからないので導入コストを考えても経営者にとってはメリットが多いと思います。